形而下の文化史

表象文化史・ジュエリー文化史・装飾文化史

 

ジュエリー文化史

トピックス(8)ズールーの概念と編む文化(12)

文様の誕生(2) (52)「円環」;編目のKnotsによる見え方;TRIBAL & VILLAGE RUGS Thames & Hudson(参 照) 写真(52)が示すように植物素材を「編む文化」において、「円環」の最小形を編むとその中心には「十字型」が現れます。 (58)「円環」編む文様の…

トピックス(8)ズールーノ概念と編む文化(11) 文様の誕生

原始ゲルマン人の文様とズールーの概念 これまで見てきたように北アフリカで一万年数千年前に始まった、「植物素材を編む文化」は写真(51)テンキのように、色の違った素材で「ズールーの概念」・「円環」を編み込みました。「概念」を文様として表象する初…

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(10)

「茅」 聖なる草の系譜と聖なる文様の誕生 Imperata cylindrica(チガヤ・茅、コゴン・グラス等)、Desmostachya bipinnata(ハルファ・グラス、ソルトリード・グラス等)そしてElymus mollis Trin.(ハマニンニク-テンキ、American dunegrass) (47)私の散歩…

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(9)

茅 Imperata cylindrica(コゴングラス等)とDesmostachya bipinnata(ソルトリードグラス等) そして輪になって踊る意味 (44)茅の輪;アトリエ近くの熊野神社(2017年6月) 六月になり「茅の輪」が神社に設けられる季節になりました。神社や地域により少しず…

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(8)

ショショーネ族の文化 「編む文化」、「松の文化」 (39)The Great Basin of Diamond Valley, Nevada(ネバダ州);The SHOSHONE KIM DRAMERの著作「The SHOSHONE]はショショーネ族の創世神話から始まります。それによると、ショショーネ族はコヨーテに運ば…

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(6)

Shoshone(ショショーネ)の「芝の家」と「編み籠」の形 (31)Twill-wined plant fibere water bottle useed by Shoshone.Pin'on resin makes it watertight.(松脂で防水加工された、ショショーネ族のあや織り水筒・王女の子宮型) The Shoshone; Kim Dramer…

JEWELRY MAKING・ジュエリーメイキング(5) Trous Borgnes・Pave'(Blind Holles Pave');「エルメスの手しごと」より

エルメス(HERME'S)のイベント 2017年3月9~19日、表参道ヒルズ スペースオーにて「エルメスの手しごと」と題するプロモーションが行われました。エルメスの石留め職人(Le sertisseur)のコーナーもあるので見に行きました。あまりの人の多さにびっくりしま…

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(5)

Wichita(ウィチタ),Shoshone(ショショーネ)とズールーの概念 「別冊太陽・先住民アイヌ民族」によれば、千島列島からアリューシャン列島を通り、アラスカ、カナダ、アメリカ北西海岸まで「籠編み」の「巻き編み(コイリング)技法」・「輪積み技法」は伝播…

トピックス(7) 文化服装学院 ファッション工芸科・文化史授業 ノート(4)

ノート補足;コーカサス地方のクロスステッチ刺繍 (10)CAUCASUS(コーカサス)のクロスステッチ刺繍;DMC Museum Collection Cross-Stitch Folklore 雄鶏社 人類文化の表象を読み解こうと試みる人にとって、これほどコーカサス地方・古代世界の観念を含有した…

トピックス(7) 文化服装学院 ファッション工芸科・文化史授業 ノート(2)

七宝つなぎ(七宝繋ぎ)・Interlocking circlesの謎(2) (3)「七宝繋ぎ」から引き出された、「大地」観念の表象 (4)「七宝繋ぎ」から引き出された、「大地」観念の表象 「円」は旧石器時代から、北アフリカ、コーカサス地方を含む広い世界で「大地」を表象し…

トピックス(7) 文化服装学院 ファッション工芸科・文化史授業 ノート

七宝つなぎ・Interlocking circlesの謎 「古くから伝わる知恵の秘密は、物の名前とその忘れられた意味の中にある。」 ズールー口承の語り部・ントゥリ家マクァンデヤーナ(マジシ・クネーネの曾祖母) この言葉は「形而下の文化史」の理念の一面を表していま…

ハート形の表象が語ること(2)

フランスパンを作った 文化要因 表象表現 ハート形 コーカサス(カフカス)のハート形 (87)青銅製バックル(Belt-clasp) BC9~8世紀;北オセチア大学付属考古学博物館 秘宝・草原のシルクロード 並河萬里写真集 (88)青銅製ピン 約BC1,000年;Caucasasu(コーカ…

ハート形の表象が語ること(1)

フランスパンを作った 文化要因 表象表現 ハート形 コーカサス(ロシア語・カフカス)山脈南北の石塔 (82)チェチェン・イングーシ共和国(北オセチア共和国東隣) 秘宝・草原のシルクロード 並河萬里写真集 (83)グルジュア(ジョージア)、南オセチア自治州…

フランスパンを作った 文化要因  表象表現 ハート表象 2

フランスパンを作った 文化要因 表象表現 サルマタイ スキタイ サカ パルティア ハート表象 2 「Silphum」 (66)金製短剣柄、金、トルコ石、1世紀第二四半期;アフガニスタン、ティリヤ・テベ4号墓:黄金のアフガニスタン図録霊 ハート表象とイラン語系遊…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(12)

フランスパンを作った 文化要因 表象表現 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・8 サルマタイ スキタイ サカ パルティア ハート表象 五つの突起をもつアキナケス剣の一種の宝剣には、写真(66・写真58の裏面)、写真(57)のようにハート形の宝石が伴いま…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(11)

フランスパンを作った 文化要因 表象表現 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・7 石包丁 サルマタイ スキタイ サカ パルティア (65)宝剣(アキナケス剣の一種)の表象表現 和久譲治 (53)金製柄の短剣と装飾鞘(poignard dans son fourreau);金、ガーネ…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(10)

フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・6 サルマタイ スキタイ サカ パルティア (59)金製柄の短剣と装飾鞘(poignard dans son fourreau);金、ガーネット、カーネリアン、トルコ石・1世紀最終四半期;ウクライナ、ロスト…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(9)

フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・5 サルマタイ スキタイ サカ パルティア (57)金製柄の短剣と装飾鞘(poignard dans son fourreau);金、ガーネット、カーネリアン、トルコ石・1世紀最終四半期;ウクライナ、ロス…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(8)

フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・4 サルマタイ スキタイ サカ (55)スプンタ・アールマティ(大地の守護女神)とタローマティ(悪魔);1世紀第二四半期、金、ラピスラズリ、ガーネット、パール:アフガニスタン、…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(7)

フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・3 サルマタイ スキタイ サカ (51)金製柄の短剣と装飾鞘(poignard dans son fourreau);金、ガーネット、カーネリアン、トルコ石・1世紀最終四半期;ウクライナ、ロストフ州、ダー…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(6)

フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・3 サルマタイ スキタイ ギルデリクスの子クロヴィスが、 ローマ人の「ソワソン管区」(参照) に侵攻(参照)した後、フランク族のガーネット象嵌(cloisonne de grenats)は技術的…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(5)

ソワソン管区(Royaume de soissons) フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・2 (41)胸飾り(Grande phalere,ornement de poitrail);金、トルコ石、サンゴ、ガーネット 一世紀後半ロストス州(ドン河河口、アゾフ湾)、ダー…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(4)

ソワソン管区(Royaume de soissons) フランスパンを作った 文化要因 ガーネット象嵌(cloisonne de grenats)・1 西ローマ帝国が北部ガリアを支配するために作ったソワソン管区(参照)は、西ローマ帝国滅亡(476年)後も存続していました。そして、ここに…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(3)

ノール=パ・ド・カレー=ピカルディ地域圏(Nord-Pas-de-Calais) ソワソン(Soissons) (33)銀製・ガーネット象嵌(Hammered cloisonne' setting)フィブラ(Fibule)ブローチ;ピカルディ地域(Picardie),エーヌ県(Aisne)、5世紀後半 十五年前、夢中になっ…

フランスパン; ロデヴ(Lodeve)とリール(Lille)・二つのパンの物語(2)

大地の恵み パンの表象(10) (31)PAUL;パン・ド・セイグル、パルミエ、アンシャン・ポール(左より) 「PAUL」定番のフルートアンシェンヌ、アンシャン・ポールを初めて一口食べた時、「Virn」のように、日本人の私がすぐに感じる「穀物のすっ…

トピックス(6)日枝神社・山王祭

2016年6月10日・四谷駅前にて撮影 神幸祭 (1)御鳳輦 (2)御鳳輦 滋賀県大津市の日吉大社、比叡山・密教の神である「山王」を祀る「日枝神社」を、徳川家康は江戸城の鎮守の社と定めました。 「日枝神社・ 山王祭」とは、徳川家康を「祭礼」として祝う江戸幕…

JEWELRY MAKING・ジュエリーメイキング(4) Grand Bouquet

4 (1)Grand Bouquet ;スターサファイア、サファイア、ダイヤモンド、パライバトルマリン、オレンジジルコン、サンゴ、コンク貝、18金、プラチナ;和久譲治作品 現役ジュエラーとしての時間が残り少なくなった今、ジュエリーメイキングを目指す若者に、私が…

From Caucasus region and Northern iran コーカサス地方より(7)

大地の恵み パンの表象(6) グルジアGeorgia)のフラットパン(Flat bread) (18)ミノア文明・舟(Minoan Ships);MINOANS ・Rodney Castleden著 (2)Shotis puri;Royalty Free photo stock 吉祥寺・CAFE RUSSIA(カフェ ロシア)のオーナーシェフから、グルジア…

トピックス(5)黄金のアフガニスタン展

大地の恵み パンの表象(5) コーカサス文明とカプサ文明・ミノア文明 (12)青銅十字型装飾飾り(BC3世紀初め);黄金のアフガニスタン展 (13)U字形装飾飾り(BC145年頃) (14)古代エジプト・BC14世紀頃の大麦パン(神への供物) パンの研究;柴田書店 (15)…

From Caucasus region and Northern iran コーカサス地方より(6)

最近食べたパン (11)エスカルゴ;RITUEL Par Christophe Vasseur 「蛇」がレーズンをはらみ、そのまま「豊饒の大地」を表象する、「プレッツエル」と同じような表象です。ただパンではなくて「ケーキ」に近い食感でした。日本上陸を「菓子パン」から始めま…

From Caucasus region and Northern iran コーカサス地方より(2)

コーカサス地方とパンのルーツ (1)古代風イランのパン;パンの研究 越後和義・柴田書店 (2))(3)ETORURIAパテラ(拡大);;有翼円盤と拝火の儀式 (3)ETORURIAパテラ 銀、鍍金;パレストリーナ、コロンベッラ墓地、ベルナルディーニの墓、イタリア(BC7世紀…

[鬼走り」・「鬼まつり」から見えたこと(1)

神の食べ物「柿」;柿の種、鶏頭と石包丁 「柿」が「神の食べ物」になった時と場所は、「Chevron(Cheveron仏古語)」された「石刃(石包丁)」と「柿の種」が出会った時と場所と想定できます。ずばり、エトルリアです。その二つの形の類似関係に「鶏頭」も加…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(20)       

拝火の始まり (42))(35)ETORURIAパテラ(拡大);;有翼円盤と拝火の儀式 (35)ETORURIAパテラ 銀、鍍金;パレストリーナ、コロンベッラ墓地、ベルナルディーニの墓、イタリア(BC7世紀第一四半期 ゾロアスター教;メアリー・ボイス、山本由美子訳(講談社)…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(19)       

ETRURIA(エトルリア)の民族(3) (34)ETORURIA蛇の頭部のある銀のレベス:BC7世紀第一四半期 パレストリーナ、コロンベッラ、墓地、ベルナルディーニの墓、イタリア (39)写真(35)ETORURIAパテラ(拡大) 黄金伝説展(18)に続き、展示品・写真(35)パテラ(エト…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(18)       

ETRURIA(エトルリア)の民族(2) (35)ETORURIAパテラ 銀、鍍金;パレストリーナ、コロンベッラ墓地、ベルナルディーニの墓、イタリア(BC7世紀第一四半期 「写真(34)蛇の頭部のある銀のレベス」と同じ墓からの展示品です。共通するものなので、同時に見てみ…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(17)       

ETRURIA(エトルリア)の民族 (33)ETORURIA金製イヤリング、水晶、マラカイト;ヴルチ、イタリア(BC6世紀末~BC5世紀初頭) 写真(22)横たわるシレノスが表された飾り板;ヴィニャネッロ、クーバ墓地、第七号墓、イタリア(BC480年頃)と同じイタリア・ラツィオ…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(16)       

懸魚(けぎょ)と野ブドウ (29)六所神社;千葉県夷隅郡;88px×31px 神社建築の「懸魚」が三ノア文明・「生命の樹」であることは、黄金伝説展(10)・写真(20)ミノア文明、ミケーネ文明、石刃(石包丁)・形而下の石スケッチ(和久譲治)をご覧頂くと良く分か…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(15)       

シレノスの正体と野ブドウ (22)ETORURIA;横たわるシレノスが表された飾り板(拡大) ;ヴィニャネッロ、クーバ墓地、第七号墓、 イタリア(BC480年頃) (22)横たわるシレノスが表された飾り板;星形・五弁花(拡大) ひとつひとつ精査していきましょう。黄…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(14)       

カーネーションとチーリップ、シルフュームの融合(Rhodian periods) (22)ETORURIA;横たわるシレノスが表された飾り板;ヴィニャネッロ、クーバ墓地、第七号墓、 イタリア(BC480年頃) (22)ロゼッタ・カーネーション(拡大) (23)[Boteh]ブローチの花;洋…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(13)       

エトルリア 「黄金伝説展・古代地中海世界の秘宝」の展示品は本当に奥深い。その表象には埋もれたり、隠されたりした歴史の事実が浮かび上がります。この展示品にも長い説明が必要なようです。表象と歴史が複雑に入り組んでいます、双方からの精査が必要です…

Jewelrymaking・ジュエリーメイキング(3)「洋彫り」と「Stone Setting](1)

(1)[Boteh]ブローチ;白蝶貝、胡蝶貝、ダイヤモンド、サファイア、エメラルド、パライバトルマリン、スピネル、18金製;Petit Fiori ・和久譲治 クリスマスにふさわしい、可憐で華やかな(自分で言います。お許しを)作品とStone Setting(石留め)を紹介しま…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(12)       国立西洋美術館

エレトリアの工房まとめ (19)金製ネックレス;エレトリア(BC500年~BC475年) (19)金製ネックレス(拡大) (12)金製イヤリングの表象が出揃ったところで、エレトリア工房からの展示品をまとめてみようと思います。幸い、BC500年~BC475年の作品もありますの…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(11)       国立西洋美術館

(16)金製イヤリング(拡大) (16)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450年) いよいよ最後の表象です。(16)金製イヤリングの下部、「豊饒の大地」に鎖でぶら下がっている「ホタテ貝」。このおまけみたいな表象はこれまで多くの…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(10)       国立西洋美術館

(21)Relief fresco;Island of Peseira,north of CreteBC2,000年期中庸 Pennsylvania University Museum;Prehistoric textile by E.J.W.barber (展示品ではありません) (22)Stele Grave Circle A;BC1500年 National Archaeological Mueum(Ethniko Archeolo…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(9)       国立西洋美術館

(17)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450年) (17)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450 (20)ミノア文明、ミケーネ文明、石刃(石包丁)・形而下の石スケッチ(和久譲治) (17)金製イヤリングの下…

トピックス(1)日本銀行金融研究所・貨幣博物館

徳川家康の分銅金(小分銅) (1)「桐」刻印・分銅金(小分銅);CURIO 190号 フジインターナミント株式会社 2015年11月20日、貨幣博物館がリニューアルオープンしましたので、早速、足を運びました。写真(2)Razor(Final Bronzu age)のようにイタリア半島…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(8)       国立西洋美術館

(17)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450年) イヤリング上部の柘榴花は花弁が「Chevron(Cheveron仏古語)」紋となり、ガク片の中に一個の種子を持つ。この女性が「柘榴・生命の樹の女神」であることを表象しています。それにも…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(7)       国立西洋美術館

(16)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450年) (14)エヴィア島;WIKIPEDIA BC1,100年頃、インド―ヨーロッパ語族・ドーリア人の南下による混乱の暗黒時代が過ぎた頃より、エヴィア島のイオニア人(アナトリア西南部・イオニア地…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(6)       国立西洋美術館

(12)金製イヤリング;エレトリア、エヴィア島、ギリシャ(BC475年~BC450年) この作品が作られた歴史的な意味に近づくには、征服側の神話に頼ることは出来ません。BC475年~BC450年前後におけるエレトリアの時代背景を調べ、作品の「表象」を調べ、同時代の他…

黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝(5)       国立西洋美術館

BC508年クレイステネスの改革(陶片追放)により、アテネでは貴族制、僭主政治から脱却し、アテネ民主制のもと約70年の繁栄の時を迎えます。(ギリシャではなく、ポリスとしてのアテネです。)(8)の砂岩製女神アフロディテの頭部はそのアテネ民主制繁栄の…

© 2015 WAKU Jewelry Making Co., LTD. All rights reserved.