読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

形而下の文化史

表象文化史・ジュエリー文化史・装飾文化史

 

「羽子板、扇」が導いたこと(17)酉の市 ;氷川神社

川越氷川神社の神幸祭

f:id:blogwakujewelry:20151019234619j:plain

今年の写真は良くできていますね。三番叟の前面に稲荷神の使い・狐、豊饒大地神の化身・獅子、「おかめ顔」は「ダルマ」、「瓢箪」と同じ、熊手の中心にいる・豊饒の石刃。川越氷川神社の境内には八坂神社(旧牛頭天皇社)が明治5年からあるのですね。遅れて「インドラ」の登場です。バラモン教のメインキャストが揃いました。豊饒大地神とは地中海からの因縁です。バラモン僧が「磐船」に乗った理由も説明されるでしょう。「羽子板、扇」が導いたこと(18)は川越氷川神社が加わることで、より深い内容になると思います。

© 2015 WAKU Jewelry Making Co., LTD. All rights reserved.