読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

形而下の文化史

表象文化史・ジュエリー文化史・装飾文化史

 

トピックス(8)Gleichenia japonica(ウラジロ)とズールーノ概念(5)

 

Wichita(ウィチタ),Shoshone(ショショーネ)とズールーの概念

 

 

 「別冊太陽・先住民アイヌ民族」によれば、千島列島からアリューシャン列島を通り、アラスカ、カナダ、アメリカ北西海岸まで「籠編み」の「巻き編み(コイリング)技法」・「輪積み技法」は伝播していたようです。(参照)

私の推論によれば、北アフリカで始まった植物素材を編む家作りは、同じ頃に形成された「ズールーの概念」、すなわち「発展する円環」、「家、地球、宇宙の四分割された相似形の円」を表す行為でした。同時に、土器を持たなかった北アフリカの人々にとって、Basket weaving,Basketry(籠編み)は、同じ技術、同じ素材、同じ行為であり、「家作り」と同じ神聖な行為であったはずです。そしてアメリカ北西海岸まで「籠編み」が伝播しているのであれば、植物素材を編んだ円錐形の住居も伝播しているはずです。「編み籠」には神聖な概念が宿っているはずです。

 

 

f:id:blogwakujewelry:20170315203706p:plain

 (25)グレートプレーンズ(Great Plains);Wikipedia

 

やはり見つかりました。グレートプレーンズ(Great Plains)北東にウイチタ族(Wichita tribe),南西にはショショーネ族(Shoshone tribe)が「編み籠」のような「芝生の家」に住んでいたことが確認されます。New World Encyclopedia やWikipediaによれば、基本的に狩猟採集民であった彼らが、すでに「ズールーの概念」を持っていたことが分かります。ウイチタ族(Wichita tribe)は顔や体に、真っすぐに点線と円の入れ墨をしていることで知られていたようです。「真っすぐに点線」は写真(104)タッシリ・ナジュール(サハラ砂漠)の岩絵複製画の「平衡の王女」の顕現「嵐の王女」を表しています。(参照)そしてして「円」は「円環」です。この「円環」が発展して、積み重なった形が円錐形の「芝生の家」になります。ウイチタ族(Wichita tribe)は「天の神」と「地球の神」を持ち、「地球の神」が「すべての人生の母」として大切なようですが、それは「ズールーの概念」では、家、地球、宇宙に相対的に遍く存在する「平衡の王女」になります。「すべての知識は物資的な顕現の啓示をとうしてやってくる。」とする「ズールーの概念」も存在していたようです。それゆえ、「円環」が積み重さなった形の「芝生の家」作りは、神の教えによって建築され、複雑な儀式が伴ったようです。(New World Encyclopedia、Wichita tribe )

 

 

 

f:id:blogwakujewelry:20170312195340j:plain

(26)Wichita weaving grass house(ウイチタ、草の家、芝生の家);New World Encyclopedia

 

 

f:id:blogwakujewelry:20170314212439j:plain

(27)Wichita weaving grass house(ウイチタ、草の家、芝生の家);National Park Service

 

 

f:id:blogwakujewelry:20170312201921j:plain

 (28)Wichita weaving grass house(ウイチタ、草の家、芝生の家);Wikipedia

 

 

f:id:blogwakujewelry:20170315210656j:plain

 (29)Shoshone Grass lodge(ショショーネ、芝生の家)

  in Oklahoma(1898);Quatr.us,Early Shoshone History

 

 アーカンソー川のグレートベント近くの考古学的遺跡は共通の特徴を持ち、合わせて「Great bend aspect」と呼ばれています。そのいくつかの遺跡には「Councilcircles、評議会サークル」(写真30)と呼ばれる構造物があります。機能不明とされていますが、写真(111)後期ククテニ文化・皿に書かれた四分割・大地の発展する周期や、写真(95)Tartaglia clay plate(タルタリア粘土板); BC5,500~BC4,500(新石器時代)、  Tartaria,Alba County,Romania(ルーマニア)(参照)を考えれば、同じズールーの基本概念、「四つの歪んだ空間を持つ家、地球、宇宙の相対的な形」であることがすぐに理解されるはずです。

 

f:id:blogwakujewelry:20170312202610j:plain

 (30)Geophysical image depicting the subsurface archaeological footprint of a Great Bend aspect council circle(カウンシル サークル;地球物理学的画像);Wikipedia

 

 

f:id:blogwakujewelry:20161114023042j:plain

(111)後期ククテニ文化・皿に書かれた四分割・大地の発展する周期

   古ヨーロッパの神々 マリア・ギンブタス(参照)

 

f:id:blogwakujewelry:20161030225109p:plain

(95)Tartaglia clay plate(タルタリア粘土板); BC5,500~BC4,500(新石器時代), 

           Tartaria,Alba County,Romania(ルーマニア)

         Discovered by the  archaeologistTHE Nicolae Vissa in 1961

       Wikipedia(参照)

 

f:id:blogwakujewelry:20161106181558j:plain

(103)タッシリ・ナジュール(サハラ砂漠)の岩絵

  サハラ、砂漠の画廊・野町一嘉写真集

 

f:id:blogwakujewelry:20161106181702j:plain

(104)タッシリ・ナジュール(サハラ砂漠)の岩絵複製画

  女神の心 ハリー・オースティン・イーグルハート

 

 ショショーネ族(Shoshone tribe)ヘつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2015 WAKU Jewelry Making Co., LTD. All rights reserved.