形而下の文化史

表象文化史・ジュエリー文化史・装飾文化史

 

2024-02-01から1ヶ月間の記事一覧

PETROさんへの答え 見つけました

Wikipedia ギリシャ時代の壺絵 BC5~4年頃、バルカン半島を中心に勢力を広げていた、トラキア人の盾です。盾の形は「広げた翼」ですね。目の様な彫刻は「ハゲワシの頭」です。そして「球体の石」は「雨」です。つまり「雨による平衡と豊穣の女神」に「冥界の…

Megalithic・巨石構造物 (2)・Vinca cultureの残したMegalithic

写真を見て、もう皆さんお気付きでしょう。巨石や洞窟で[Vinca culture]の部族が表象したのは「ズールーの概念、天の王女のVagina」です。しかし、Megalithic(1)の「Menhir」とは全く違い、「多産や子孫繫栄」は関係ありません。ズールーの概念では、「宇宙…

愛媛県 生名島メンヒル

Menhir & stone circle 立石山山頂磐座・複合遺跡(ドルメンも含む) ドルメン これらの複合施設については、これからBC4,000年頃のブルガリアに於ける「Megalithic」の説明の中で取り扱うことになります。筑波山も同じ複合施設ですし、日本の「磐座」と呼ば…

Megalithic・巨石構造物 (1)・女神たちの表象

ブルガリアのメガリス(巨石構造物) (1)Menhir(立石)at the village of Oveharovo,Haskovo;MEGALITHIC BULGARIA VAGABOND Megalithic(巨石構造物)に分類される構造物は多種多様です。ひとまとめにして理解することは不可能です。いろいろな場所と時…

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.