形而下の文化史

表象文化史・ジュエリー文化史・装飾文化史

 

トピックス(9)「イシュタル」の表象(3-12)

 

 

イシュタルの手(3)

イシュタルの舟から藁龍へ
大河内神楽(宮崎県・椎葉神楽)

 

宮崎県東臼杵郡椎葉村、大河内地区の神楽には「浄土」にあたる「御神屋」のほかに、もう一つの神座として「外神屋」がある。「イシュタルの舟」は明確な形をとっています。

 大河内神楽においても、重要なテーマは「比婆荒神大神楽」(参照)の「浄土入り」と同じ意味を持つ、「綱」の神事になります。「外神屋」に置かれていた、死霊の宿った藁龍が「綱入れ」で荒ぶり、「綱切り」で清められ、「綱荒神」の「御神屋」に入り、祖霊に加えられます。

こうしてみると、「外神屋」と「綱」を読み解くことが、大河内神楽においては重要なことのようです。

 「綱」については写真(33)「綱の表象」にまとめましたが、詳しく知りたい人は、「トピックス(8)ズールーの概念と貝の文化(7)](参照)あたりから読み返してください。火(隕石の衝突)と雨による「平衡」すなわち、隕石の「火」によって焼き尽くされた地上に「雨」が降り、再び草木が茂り始め、大地は調和とバランスを取り戻したことです。そこから生まれて概念「天地にあるものが、バランスを保ち、調和して良い状態にある事」、これが「平衡」の意味です。農作物なら「豊穣」になり、動物なら「健康・安全」に、世の中なら「太平」に、女性なら「安産」になるわけです。今の神社に掲げられた「ご利益」そのものです。神社は「平衡の神」を祭っています。その「平衡の神」を 大河内神楽は示しています。 「綱」は「平衡」の表象です。

 

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200419171613j:plain

 (31)大河内神楽、外神屋;別冊太陽・祭礼、神と人との饗宴

 

「外神屋」の表象は写真(32)大河内神楽、外神屋の表象を見てください。死霊の宿った「藁龍」を「御神屋(浄土)」へ運ぶ「イシュタルの舟」であることはすぐに理解されます。イシュタルの表象である「雨粒」、「輝く雨」(参照)、「水」、「平衡」で飾り付けられています。それだけでなく、女神表象△の呼び名は「高天原」なのです。私見では「高天原」は「コーカサス地方」を指しています。写真 (34)大河内神楽、「注連引き」はこの「高天原」から引き出されます。「雨粒」の表象のついた「4本の綱」です。「4」は◆形で、「輝く雨」(参照) を表し、「綱」は「平衡」です。合わせると「輝く雨による平衡」になります。鈴(参照・但しこの頃は、まだ南仏から逆に伝搬した北アフリカの概念を調べていました。)を鳴らしながら、「注連の唱教」を唱えます。「鈴」は丸い「雨粒」であると同時に、「入れ子」ですので、「生命の誕生」すなわち「ヴィーナス」(参照)を表します。「ヴィーナス」はアナトリア地方でBC5,000年の頃、イシュタルに習合されますので、「鈴」もまたイシュタルの表象です。「鈴の音」で召喚される神とは、イシュタルかイシュタルの変容した神となります。

 

 「注連引き」の舞における「綱」は「リボン」(写真(38))、「雨を表す円環」は「花輪」(写真(37)、(38))に当たり、同じルーツを持つヨーロッパの「五月祭」と同じ概念があらわされています。

 

 大河内神楽の「御神屋」には二人の荒神が現れます。主になる一人は「綱荒神」でイシュタルです。「綱荒神」は「平衡の荒神」ですぐ解りますが、もう一人の山の神「柴荒神」は簡単ではありません。ヒントは「酒樽」に腰掛ける神であることです。

 

「御神屋」で「酒樽」に腰掛ける「柴荒神」と「外神屋」に置かれた「種籾」からは重要なことが推察されます。仕切り直した方か良いと考えます。

 

f:id:blogwakujewelry:20200422180025j:plain

(32)大河内神楽、外神屋の表象;和久ノート

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200423154413j:plain

(33)「綱」の表象;和久ノート

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200423100819j:plain

 (34)大河内神楽、「注連引き」・「注連の唱教」; 神主は高天原から引き出した

   4本の綱を持ち、鈴を鳴らしながら、「注連の唱教」を唱える。

     別冊太陽・祭礼、神と人との饗宴

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200419172253j:plain

 (35)大河内神楽、「注連引き」・「注連唱教」に続く「注連引き」の舞

            別冊太陽・祭礼、神と人との饗宴

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200309150244j:plain

(30)大河内神楽;「綱入れ」;別冊太陽・祭礼、神と人との饗宴

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200423152327j:plain

(36)「綱切り」で清められる 藁龍

    別冊太陽・祭礼、神と人との饗宴

 

 

f:id:blogwakujewelry:20200419172400j:plain

(37)

f:id:blogwakujewelry:20200419172559j:plain

(38) イングランドのポールダンス

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.